ED(勃起不全)治療

EDとは「勃起機能の低下」を意味し、英語で「Erectile Dysfunction」、日本語で「勃起障害」あるいは「勃起不全」と訳されます。 通常は性的刺激が脳からの信号によって、神経を介して陰茎に伝わると、陰茎海綿体(いんけいかいめんたい)の動脈が大きく拡がり血液が流れ込み「勃起」が起こります。
しかし、血管などの障害により十分な量の血液が流れ込まなくなると、勃起が起こらない・充分な勃起を得られないなどの症状が現れます。

こんなお悩みはありませんか?

・勃起してそれを維持する自信自信がない
・性的刺激によって勃起した時、挿入可能な硬さに至らない
・性交の際、挿入後に硬さを維持できない
・性交時、満足できない

EDの原因と治療について

心理的な原因

ストレスや不安や焦りなどはEDの原因になります。カウンセリングや服薬で克服していきましょう。

血管の障害

糖尿病や高血圧、動脈硬化などの生活習慣病が原因となることがあります。

神経の障害

性的刺激を受けた脳から身体全体に広がる末梢神経に信号がうまく送られなくなることによってEDの症状が起きる場合があります。

EDの原因について

勃起は男性器に性的刺激が与えられることで陰茎海綿体内皮細胞由来の一酸化窒素が分泌され、伴って環状グアノシン一リン酸(cGMP)という成分が体内で形成されます。これの成分には海綿体を弛緩させる効果があり、これにより海綿体に血液が流れ込みます。
しかし常に勃起をしていると不都合が生じるため、体内には環状グアノシン一リン酸を分解して勃起を抑える酵素「5-ホスホジエステラーゼ(PDE-5)」があります。このPDE-5の作用が強すぎる場合、うまく勃起ができなくなってしまいます。これが、EDの原因です。

EDの治療薬について

バイアグラ

日本で認可されているED治療薬には「バイアグラ」「レビトラ」「シアリス」の3種類があります。
バイアグラは 3種類のED治療薬の中で、最も早く認可された薬です。世界で最初のED治療薬がバイアグラであり、世界一の処方実績を誇るED治療薬です。

バイアグラの効果時間はどれくらい?

バイアグラの効果は、おおよそ6時間程度とされています。この効果時間は服用した人の体質やその日の体調などによって変わりますが、この程度の時間であれば効果が持続します。
服用してから効果が現れるまでの時間はおおよそ30分程度です。薬の効果が現れるにも個人差がありますが、服用から1時間もすればほとんどの場合で効果が現れるため、性行為を行う1時間前に服用するのが理想的です。

バイアグラの効果

バイアグラの有効成分であるシルデナフィルには、PDE-5の働きを抑制する効果があります。これにより、強く作用しすぎていたPDE-5の働きは弱まり、環状グアノシン一リン酸が本来の働きを取り戻します。男性器が正常に勃起できるようになります。前述したように、バイアグラの効果はPDE-5の抑制であり、正常な勃起を補助するためのものです。飲めばすぐに勃起するというわけではなく、あくまでも正常な働きができるようにする薬であることを覚えておきましょう。

レビトラ

世界で2番目に承認を受けたED治療薬です。
2003年にドイツのバイエル社から発売され、日本では2004年に正式認可されました。

バイアグラには食事の影響を受けやすいという欠点があり、服用の際は食事と性行為のタイミングをよく考慮しなければならないという問題点がありました。
レビトラはバイアグラに比べて食事の影響を受けにくく、腹八分目程度の食事量であれば効果を得られるという利点があります。

バイアグラとレビトラの比較

作用の持続時間

ED治療薬

バイアグラ 100mg
持続時間 / 約6時間
レビトラ 20mg
持続時間 / 8~10時間

作用持続時間に関しては、バイアグラは長くても6時間と少しもの足りないのに比べて、レビトラは最長10時間という効き目の長さです。「1回の服用で長時間楽しみたい」という方には、バイアグラよりレビトラが効果的かと考えられます。

効き目が現れるまでの即効性

ED治療薬 服用のタイミング 効果発現まで
バイアグラ 100mg
性行為の1時間前 最短1時間
レビトラ20mg 性行為の1時間前 最短10分

バイアグラは性交渉の1時間前には服用しないといけない縛りがあります。
レビトラは性交渉の約10分 ~ 1時間前に飲めばOKですので、シチュエーションに応じて飲むタイミングはかなり自由です。

食事で影響があるか

バイアグラはとにかく食事の影響を受けやすく、できるだけ空腹時に服用することが望ましいとされています。

レビトラは食事の影響は受けません。基本的に何を食べても問題ありません。

シルデナフィル (バイアグラジェネリック)

ED治療薬は高価で手が出せないと悩まれる方も少なくありません。
長期の治療となると経済的な負担も大きいため、少しでも医療費を減らしたいものです。

そんな方へはバイアグラのジェネリック医薬品をお勧めしています。
ジェネリック薬品とは医薬品の有効成分そのものに対する特許である物質特許が切れた医薬品を、他の製薬会社が同じ有効成分で製造・供給する医薬品です。

バイアグラは2014年に特許が切れたため、多くの製薬会社がジェネリック医薬品を製造し、現在もいくつかの商品が医療現場で利用されています。
ジェネリック医薬品は新薬に比べ価格が低下しているため、費用負担を軽くすることができます。

バイアグラジェネリックの効き目

ジェネリック医薬品はオリジナルの新薬と同じ成分・同じ用途のために作られているため、同じ効果が期待できます。しかし、全く同じ製造工程ではないため、患者様の体質によっては効き目に差が現れることはあります。

EDセルフチェック

国際勃起機能スコア(IIEF-5)に基づくチェック
簡単なチェックであなたの状態がわかります。最近6ヵ月で、該当するものをお選びください。(全5問)

Q1

勃起を維持する自信はどれくらいありましたか?

非常に高い

5点

高い

4点

普通

3点

低い

2点

非常に低い

1点

Q2

性的刺激によって勃起した場合、挿入可能な硬さになりましたか?

毎回、またはほぼ毎回なった

5点

おおかた毎回(半分をかなり上回る回数)なった

4点

ときどき(半分くらい)なった

3点

たまに(半分をかなり下回る回数)なった

2点

まったく、またはほぼならなかった

1点

性的刺激はなかった

0点

Q3

性交の際、挿入後、勃起を維持することができましたか?

毎回、またはほぼ毎回なった

5点

おおかた毎回(半分をかなり上回る回数)なった

4点

ときどき(半分くらい)なった

3点

たまに(半分をかなり下回る回数)なった

2点

まったく、またはほぼならなかった

1点

性的刺激はなかった

0点

Q4

性交を終了するまで勃起を維持することは困難でしたか?

困難でなかった

5点

やや困難だった

4点

困難だった

3点

とても困難だった

2点

極めて困難だった

1点

性交を試みなかった

0点

Q5

性交を試みたとき、満足できましたか?

毎回、またはほぼ毎回満足できた

5点

おおかた毎回(半分をかなり上回る回数)満足できた

4点

ときどき(半分くらい)満足できた

3点

たまに(半分をかなり下回る回数)満足できた

2点

まったく、またはほぼ満足できなかった

1点

性交を試みなかった

0点

結果

■1~7点:重症ED
■8~11点:中等症 
■12~16点:軽症~中等症ED
■17~21点:軽症ED 
■22~25点:正常
※IIEF-5、EHSはあくまでもEDを疑うための目安です。気になる方は医療機関での診療をお勧めします。

料金表

バイアグラ

50mg
1,300円(税別) / 錠

レビトラ

10mg
1,500円(税別) / 錠
20mg
2,000円(税別) / 錠

シルデナフィル

50mg
550円(税別) / 錠

*医師診察の結果、処方できない場合もございます。あらかじめご了承ください。
*診察料等はいただいていません。薬代以外無料です。1錠から処方することが可能です。
*税別料金にて表示しています。

AGA(男性型脱毛症)治療

AGA(Androgenetic Alopecia)は男性特有の薄毛症状です。髪の毛には1本1本寿命があり、伸びる→抜ける→生えるを繰り返しますが、遺伝や男性ホルモンバランスの乱れ、生活環境の乱れなどによりこのサイクルが崩れ、毛が抜ける本数が増えてくると薄毛・抜け毛が目立つようになります。

こんなお悩みはありませんか?

・20代から30代のまだ脱毛には早い年齢なのにシャンプーの度に抜け毛が増えてきた
・毎朝、枕に抜け毛が落ちている
・頭髪のボリュームが減った
・ヘアセットが決まらなくなった

AGAの治療薬について

当院の採用薬として、プロペシアジェネリックである「フィナステリド」を採用しております。
AGA治療は維持治療と発毛治療があり、ひとり一人に対して適切な治療が必要となるため、まずは医師の診察のもと自分にあった治療をしていくことが重要です。

プロペシアジェネリックについて

プロペシアの主成分は、「フィナステリド(Finasteride)」という成分で、アメリカテキサス州からメキシコに自生する「ノコギリヤシ」という植物の薬効成分から開発されました

フィナステリドは脂腺に存在する5α還元酵素Ⅱ型の作用を阻害する薬です。
5α還元酵素Ⅱ型は、体内でテストステロンに作用し、DHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンに変換する酵素です。
DHTは、男性胎児の性器を形成する上で重要な働きを持ちますが、思春期以降には、前立腺肥大、体毛増加、ニキビといった症状を引き起こし、男性の悩みのタネとなります。

男性型脱毛症(AGA)も同様に、DHが毛乳頭細胞にある男性ホルモン受容体と結合することによって、成長期にある毛髪が退行期あるいは休止期に移行する信号が出され、毛髪が抜けやすくなってしまうのです。
フィナステリドは、5α還元酵素Ⅱ型を阻害することで、AGAの原因となるDHの生成を抑制します。そのため、毛髪の成長サイクルが正常になり、AGAの改善に効果が期待できるのです。

料金表

フィナステリド

1mg
5,500円(税別) / 1箱 (28錠入り)

お問い合わせはお気軽に

0586-87-7800

診療時間:AM 9:00 ~ PM 12:00 / PM 4:30 ~ PM 7:00
休診日:水曜日(午後)・土曜日(午後)・日曜日・祝日

Copyright (c) 医療法人 清流会 五藤医院. All Rights Reserved.